コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キリス Kilis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キリス
Kilis

トルコ南部,ガジーアンテップ県の都市で,シリア国境近くに位置する。アッシリアの記録では古代都市キリシとされている。第1次世界大戦後,フランスに占領されたが,1926年トルコに返還された。周辺は肥沃な農地で,オリーブ,ブドウ,ピスタシオナッツも産出する。主要工業は絹織物,綿織物工業。町はガジーアンテップを経てアレッポにいたる道路沿いにある。人口8万 1469 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

キリスの関連キーワード沖縄キリスト教学院大学石原謙(いしはらけん)ミッションスクールメレジコフスキーキリストの神秘体テルトゥリアヌス中東とキリスト教クリストフォルスマリアマグダレナアンチ・キリストキリスト昇天祭バイブルベルトエウテュケス派クリスチャンエピュリオンユニテリアンテオトコスコプト教会クリスマス半田 元夫

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キリスの関連情報