キリス(英語表記)Kilis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キリス
Kilis

トルコ南部,ガジーアンテップ県の都市で,シリア国境近くに位置する。アッシリアの記録では古代都市キリシとされている。第1次世界大戦後,フランスに占領されたが,1926年トルコに返還された。周辺は肥沃な農地で,オリーブ,ブドウ,ピスタシオナッツも産出する。主要工業は絹織物,綿織物工業。町はガジーアンテップを経てアレッポにいたる道路沿いにある。人口8万 1469 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

キリスの関連情報