コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キロサ Kilosa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キロサ
Kilosa

タンザニア中東部の町。ダルエスサラーム西方約 250kmに位置。鉄道の分岐点にあたる交通の要地で,綿花,サイザルアサ,米,アラビアゴムなど農産物の集散地。 19世紀中頃にアラブ人が植民。現在も住民はアラブ人が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

キロサの関連キーワード玄米育ち 岩手めんこい黒牛マジ・マジの反乱アカントフォリスアンキロサウルスノドサウルス食生活と健康カワイルカよろい竜類アンギラスキロヘルツよろい竜制癌剤白亜紀恐竜

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android