コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キロサ キロサKilosa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キロサ
Kilosa

タンザニア中東部の町。ダルエスサラーム西方約 250kmに位置。鉄道の分岐点にあたる交通の要地で,綿花,サイザルアサ,米,アラビアゴムなど農産物の集散地。 19世紀中頃にアラブ人が植民。現在も住民はアラブ人が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

キロサの関連キーワード玄米育ち 岩手めんこい黒牛マジ・マジの反乱アカントフォリスアンキロサウルスノドサウルス食生活と健康カワイルカよろい竜類アンギラスキロヘルツよろい竜制癌剤白亜紀恐竜

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android