コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンクバンド kink band

1件 の用語解説(キンクバンドの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キンクバンド【kink band】


[結晶の場合]
 すべり面が局部的にシャープに折れ曲がり,格子方位が回転している帯状部分をいう。格子方位が屈曲する帯の境界(キンク境界)は,すべりが一つのすべり系によって起こる場合,すべり方向に垂直に発生する。バンド内における結晶回転の軸はすべり方向に垂直ですべり面上にある。変形作用はバンド内の結晶に集中する傾向がある。
岩石構造の場合]
 1組の著しいへき開構造をもつ岩石で,へき開面のシャープな屈曲で示される帯状部分をさす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キンクバンドの関連キーワード膿瘍鶉斑局部的双晶滑り並進滑り滑り斜面滑り面プラノムラル間粒滑り流動分化作用

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone