コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キンクバンド kink band

世界大百科事典 第2版の解説

キンクバンド【kink band】


結晶の場合]
 すべり面が局部的にシャープに折れ曲がり,格子方位が回転している帯状部分をいう。格子方位が屈曲する帯の境界(キンク境界)は,すべりが一つのすべり系によって起こる場合,すべり方向に垂直に発生する。バンド内における結晶回転の軸はすべり方向に垂直ですべり面上にある。変形作用はバンド内の結晶に集中する傾向がある。
岩石構造の場合]
 1組の著しいへき開構造をもつ岩石で,へき開面のシャープな屈曲で示される帯状部分をさす。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

キンクバンドの関連キーワードキンク境界

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android