キングスクロス(英語表記)Kings Cross

デジタル大辞泉の解説

キングス‐クロス(Kings Cross)

オーストラリア、ニューサウスウェールズ州の州都シドニーの市街東部の一地区。植民地時代には瀟洒(しょうしゃ)な邸宅が集まる地区だったが、1950年代に移民が多く移り住み、やがて同国有数の歓楽街になった。第二次大戦の北アフリカ戦線で戦没した兵士の慰霊のために建造された「エルアラメインの噴水」がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

キングスクロス【キングスクロス】
Kings Cross

オーストラリア最大の都市シドニーにある、同国有数の歓楽街で、キングスクロス駅を中心に南北600mに広がるエリア。高級ホテル、各国料理のレストランゲームセンターギフトショップなどが並ぶ。昼間は、ショッピングを楽しむ人が多く、夜は華やかなネオンがきらめき、クラブ、ディスコキャバレーなどのナイトライフを楽しむ人で賑わう。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android