コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キングストン弁 キングストンべん kingston valve

1件 の用語解説(キングストン弁の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

キングストンべん【キングストン弁 kingston valve】

船の主海水取入口に設けられる弁。ディーゼル船ではディーゼルエンジンの冷却水を冷却するための海水を,またタービン船ではボイラーの復水器を冷却するための海水を取り入れる。蒸気船が発明されたとき,船底から海水をポンプで吸い上げて復水器の冷却用とし,さらに万一浸水したときにこのポンプを排水用に利用するために弁を設けたのが始まりであるが,名称の由来については不詳。【翁長 一彦】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キングストン弁の関連キーワードディーゼルディーゼルカーディーゼル機関ペディメントマンホール議官D難度船櫓ディーゼル指数

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone