コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

復水器 ふくすいき condenser; steam condenser

6件 の用語解説(復水器の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

復水器
ふくすいき
condenser; steam condenser

凝縮器の一種。蒸気を冷却して水に戻す (復水) 装置。蒸気原動機の復水器は排気を冷却復水して,その背圧を下げて,出力および効率を高めるとともに復水を回収することを目的とするのが普通である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふくすい‐き【復水器】

蒸気機関・蒸気タービンなどで、排出された蒸気を冷却・凝縮させ、もとの水に戻す装置。コンデンサー

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

復水器【ふくすいき】

水蒸気からその潜熱を奪って液化させる装置。蒸気タービンの排気の冷却に用いられ,排気圧を大気圧よりずっと低い圧力まで下げ,タービン出力を著しく高めることができる。
→関連項目コンデンサー熱交換器

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ふくすいき【復水器 steam condenser】

一般に,蒸気相にある物質からその潜熱を奪って液化させる装置をコンデンサーcondenser,または凝縮器というが,凝縮する蒸気が水蒸気の場合,とくに復水器という。復水器の最大の用途は蒸気原動所における蒸気タービンの排気の復水で,復水器を置くことによって,タービン排気を大気圧よりずっと低い復水器真空で引くことができるうえ,復水はきわめて良質の蒸留水であるのでボイラー用給水として循環使用することができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ふくすいき【復水器】

蒸気機関で、一度動力として用いた水蒸気を冷却して凝固させるとともに、機関内圧力を大気圧以下に保つ働きをする装置。コンデンサー。凝汽器。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

復水器
ふくすいき

水蒸気(蒸気)を冷却して水に戻す装置。とくに蒸気機関では二つの目的で使用される。一つは機関から排出された蒸気を水に戻すことによって、圧力を大気圧以下に下げることができ、機関出力が著しく大きくなるためである。もう一つは冷却して水になった蒸気(復水)は、蒸留水と同様にたいへん良質の水となるため、これを回収して再利用するのに使われる。復水器は本体と空気抽出器、復水ポンプ、冷却ポンプからなる。本体には蒸気と冷却水が直接接触しない表面復水器と、直接接触混合する形式があるが、蒸気機関ではほとんど表面復水器が用いられる。表面復水器は蒸気の入る胴と、その中に多数の冷却水の通る管を設けたもので、蒸気は冷却管の表面で水に戻り、復水だめに集められる。復水器内部が蒸気だけであれば、冷却水の温度が30℃程度で、胴内の圧力はほとんど真空(0.04気圧程度)になる。しかし、もし空気が入っていると圧力が低くならず、蒸気機関の出力も大きくならない。そのために空気抽出器で絶えず復水器内の空気などの不純ガスを取り除く。復水だめに集められた復水は復水ポンプでボイラーに戻される。[中山秀太郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

復水器の関連キーワード昇華蒸気圧潜熱代謝拮抗物質気相動物質冷却精密蒸留昇華物オスマー線図

復水器の関連情報