ギッフェンのパラドックス(英語表記)Giffen's paradox

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギッフェンのパラドックス
Giffen's paradox

ある財の価格の下落が,その財の需要量を減少させるという逆説的な現象をいう。名称は,その事実を発見したイギリスの統計学者 R.ギッフェンの名に由来する。ギッフェンのパラドックスが生じるのは,その財が下級財であり,しかも所得効果が代替効果を上回る場合に限られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android