ギプスランド(英語表記)Gippsland

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ギプスランド
Gippsland

オーストラリア,ビクトリア州南東部,グレートディバイディング山脈バス海峡との間の地方をさす。同山脈に発するスノーウィー,ミッチェルラトローブなどの川がバス海峡に注ぎ,海岸には湖が発達して国立公園,観光保養地となっている。同州の代表的な酪農地帯でメルボルンへの生乳供給地域。西部のラトローブ地方褐炭,火力発電,沖合いのバス海峡の石油,天然ガス資源は同州経済において重要。面積3万 5200km2

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android