コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギャランティー型 ギャランティーガタ

デジタル大辞泉の解説

ギャランティー‐がた【ギャランティー型】

インターネットなどの通信サービスにおいて、通信速度やサービスの品質を保証する方式。多く、帯域保証に加え、年間の中断時間の上限や障害時の対応、セキュリティーの確保なども保証する。専用線接続サービスに用いられる。帯域保証型品質保証型ギャランティード。→ベストエフォート型

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ギャランティーがた【ギャランティー型】

通信速度や品質が保証されるデータ通信サービスの形態。通信速度を保証する専用回線の導入、トラブルが発生しても一定時間以内に復旧する、などとする契約形態。運営コストがかかるため、ベストエフォート型に比べて利用価格は高い。◇「ギャランティー(guarantee)」は「保証」の意。⇒ベストエフォート型

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ギャランティーがた【ギャランティー型】

品質を保証するデータ通信の形式。また、それを提供するサービス。通信速度やデータの最大遅延時間などについて、一定以上の品質を保証する。 → ベスト-エフォート型

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ギャランティー型の関連キーワードベストエフォート型通信リッパー分類

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android