コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギャランティー型 ギャランティーガタ

デジタル大辞泉の解説

ギャランティー‐がた【ギャランティー型】

インターネットなどの通信サービスにおいて、通信速度やサービスの品質を保証する方式。多く、帯域保証に加え、年間の中断時間の上限や障害時の対応、セキュリティーの確保なども保証する。専用線接続サービスに用いられる。帯域保証型品質保証型ギャランティード。→ベストエフォート型

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ギャランティーがた【ギャランティー型】

通信速度や品質が保証されるデータ通信サービスの形態。通信速度を保証する専用回線の導入、トラブルが発生しても一定時間以内に復旧する、などとする契約形態。運営コストがかかるため、ベストエフォート型に比べて利用価格は高い。◇「ギャランティー(guarantee)」は「保証」の意。⇒ベストエフォート型

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ギャランティーがた【ギャランティー型】

品質を保証するデータ通信の形式。また、それを提供するサービス。通信速度やデータの最大遅延時間などについて、一定以上の品質を保証する。 → ベスト-エフォート型

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone