コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギーゼ Therese Giehse

1件 の用語解説(ギーゼの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ギーゼ【Therese Giehse】

1898‐1975
ドイツの女優。どしょうぼねのある,あくの強い役柄を演じて当りをとった。1925年ミュンヘン小劇場専属となり,ファルケンベルクOtto Falckenberg(1873‐1947)にきたえられた。33年チューリヒに亡命,時局風刺が売物の劇団〈こしょうひき器〉(ゴーロ・マンおよびエーリカ・マンらが中心)で活躍。37年以降,チューリヒ劇場専属となり,戦後ミュンヘン小劇場に復帰。《ビーバーの毛皮》(ハウプトマン作)のウォルフェンのおかみ,《地霊》《パンドラの箱》(ともにウェーデキント作)のルルー,《肝っ玉おっ母とその子どもたち》(ブレヒト作。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ギーゼの関連キーワードドイツ連邦共和国西ドイツ東ドイツドイツ鯉統一ドイツドイツ第二テレビドイツ放送連盟ドイツの小さな町ドイツ・レクイエム

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ギーゼの関連情報