コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クイクイルコ遺跡 クイクイルコいせきCuicuilko

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クイクイルコ遺跡
クイクイルコいせき
Cuicuilko

メキシコ市南郊にある,前 300~後 300年頃栄えた神殿文化の中心地。メキシコ中央高地で最古といわれる円形のピラミッド状建造物で名高く,また土器土偶などにはオルメカ文化の影響が認められる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

クイクイルコ‐いせき〔‐ヰセキ〕【クイクイルコ遺跡】

Cuicuilco》メキシコ、メキシコシティー南部にある古代遺跡。紀元前にさかのぼる、メキシコ高原最古の遺跡として知られる。紀元150年から200年にかけて起きたシトレ火山の噴火により滅亡。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

クイクイルコ遺跡の関連キーワードトラルパン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android