コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クイラー・クーチ Arthur Thomas Quiller‐Couch

世界大百科事典 第2版の解説

クイラー・クーチ【Arthur Thomas Quiller‐Couch】

1863‐1944
イギリスの批評家,小説家。オックスフォード大学で古典学を専攻。雑誌《スピーカー》の編集者になるが,1912年ケンブリッジ大学に英文学科が開設されると,初代教授になる。ビクトリア時代の良識を支えにし,清新な文体で人気を博す。批評作品に《文章の技法》(1916),《読書の技術》(1920),《文学研究》3巻(1918‐29)があり,《オックスフォード英詩選集》(1900)などを編纂。〈Q〉の筆名で《トロイの町》(1888),《星の舟》(1897)などの童話,故郷コーンウォールに取材した《短編選集》(1921)を発表。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

クイラー・クーチの関連キーワードグリュクスボー朝グリュックスボー朝カミュスタージェスもの派レジスタンス文学中島名左衛門ウラジカフカス三井住友海上火災保険(株)中国白書