クオ・ヴァディス

デジタル大辞泉プラスの解説

クオ・ヴァディス

1951年製作のアメリカ映画。原題《Quo vadis》。暴君ネロ支配下の古代ローマを舞台にした歴史スペクタクル。監督:マービン・ルロイ、出演:ロバート・テイラー、デボラ・カー、ピーター・ユスチノフほか。第24回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android