コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ククルイニクスイ Kukryniksy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ククルイニクスイ
Kukryniksy

旧ソ連の代表的な漫画制作グループ。クプリヤノフ,クルイロフソコロフの3人が 1924年に結成。処女作は『若い詩人や作家の友情的漫画』 (1925) 。『プラウダ』紙の時局漫画を担当するほか挿絵でも活躍し,『最期』 (48) など油絵も描いた。スターリン賞 (42) ,レーニン賞 (65) を受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ククルイニクスイ

旧ソ連の画家のグループ名。クプリヤノフM.V.Kupriyanov〔1903-1991〕,クルイロフP.N.Krylov〔1902-1990〕,ソコロフN.A.Sokolov〔1903-2000〕の3人の名前を合わせたもの。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ククルイニクスイ【Kukryniksy】

ククルイニクスイとは,ロシアの3人の画家,すなわちクプリヤノフM.V.Kupriyanov(1903‐91),クルイロフP.N.Krylov(1902‐90),ソコロフN.A.Sokolov(1903‐ )のグループ名。3人ともモスクワの国立高等工芸実習学校の卒業生で,3人が協同執筆したのは1924年以来で,彼らがまだ学校の壁新聞に協同で漫画をかいていたころからである。《プラウダ》紙の時局漫画を担当するほか,挿絵画家としても,ゴーリキー(《クリム・サムギン》《フォマ・ゴルジェーエフ》《母》),チェーホフシチェドリンらの作品や,《ドン・キホーテ》などの挿絵を描き,また《ゾーヤ・コスモデミヤンスカヤ》(1942‐47),《最期》(1948)などの油絵がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ククルイニクスイの関連キーワード社会主義リアリズム[美術]M.V. クプリヤノフP.N. クルイロフN.A. ソコロフ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android