協同(読み)きょうどう

精選版 日本国語大辞典「協同」の解説

きょう‐どう ケフ‥【協同】

〘名〙 二人以上の人や団体などが一つの仕事のために心や力を合わせること。共同。〔新令字解(1868)〕
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一「巴力門(パーリメント)公議協同(〈注〉ドウイ)して、この法を廃せしは」 〔後漢書‐孫程伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「協同」の解説

きょう‐どう〔ケフ‐〕【協同】

[名](スル)複数の人または団体が、力を合わせて物事を行うこと。共同。「住民が協同して地域の振興に努める」「産学協同

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の協同の言及

【生物群集】より

…この点で生物間の関係は,少なくとも時間をかなり長くとってみれば,結果として相互扶助的なものであるといってよい。すなわち群集は,全体として見れば,協同的ないし共生的なものなのである。
[食うものと食われるもの]
 生物と生物との間に見られるもっとも基本的で具体的な関係として,まず食うものと食われるものの関係を取り上げよう。…

※「協同」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ゴールデンカムイ

「週刊ヤングジャンプ」(集英社発行)で2014年38号より連載されている北海道出身の漫画家・野田サトルの漫画作品。日露戦争の帰還兵である杉元佐一が北海道で一攫千金を目指して繰り広げる冒険劇で、作中のア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android