コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クジャクシダ(孔雀羊歯) クジャクシダAdiantum pedatum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クジャクシダ(孔雀羊歯)
クジャクシダ
Adiantum pedatum

ワラビ科の夏緑性シダ植物。日本各地とアジアの東部および北アメリカ暖帯から温帯に分布する。葉は 60cm前後に達し,根茎は短く,黒紫色に光った葉柄をもつ。葉身は二叉状に数回分岐し,最後に羽状に小葉をつける。その形がクジャクが羽を広げたようにみえることからこの和名がつけられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android