コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クジラ類 クジラるいCetacea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クジラ類
クジラるい
Cetacea

哺乳綱クジラ目に属する動物の総称。体長 1.2~30m,体重 450kg~170tにもなる大型の哺乳類前肢は鰭 (ひれ) 状,後肢は退化し,尾は水平に広がり尾鰭のようになっていて,水生生活に適応したからだつきをしている。皮下に厚い脂肪層をもつ。噴気孔を水面に出して肺呼吸をする。現生のものはヒゲクジラ類ハクジラ類に分けられる。1産1仔。水中で出産し,乳で育てる。現存動物中最大のシロナガスクジラをはじめとして 80種あまりが知られている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クジラ類の関連キーワード南極沖醤蝦・南極沖醬蝦厳冬期知床野生動物調査コバンザメ(小判鮫)カワイルカ(河海豚)ナンキョクオキアミ沖醤蝦・沖醬蝦調査捕鯨と鯨肉コビトイルカクジラウオ科コセミクジラサンフアン島クジラ(鯨)平牧動物群ウオジラミチュクチ海くじらひげヒゲクジラ原鯨類化石アニサキス遊泳動物

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クジラ類の関連情報