コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クトゥビーヤ・モスク クトゥビーヤ・モスクKutubiyya Mosque

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クトゥビーヤ・モスク
Kutubiyya Mosque

12世紀に,ムワッヒド朝アブドゥル・ムーミンモロッコマラケシュに建てたモスク。西方イスラム圏で最も美しいといわれるミナレットは北アフリカおよびスペインのミナレットの特徴である方形プランをとり,高さは 69mにも達する。 1157~95年にかけて建設されたもので,壁面の装飾は四面すべてが異なり,開口部半円形馬蹄形のアーチで縁どられ,レリーフ状の装飾が施されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クトゥビーヤ・モスクの関連キーワードムワッヒド朝美術