コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クネーベル Knebel, Karl Ludwig von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クネーベル
Knebel, Karl Ludwig von

[生]1744.11.30. フランコニア
[没]1834.2.23. イェナ
ドイツの詩人,翻訳家。ゲーテやシラーの親友。プロペルチウスルクレチウスを翻訳し,シラーの主宰した雑誌『ホーレン』にしばしば寄稿した。『短詩集』 Sammlung kleiner Gedichte (1815) ,『ゲーテとの往復書簡』 Briefwechsel mit Goethe (51) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クネーベルの関連キーワードディア・アート・センター

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android