コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルクレチウス ルクレチウスLucretius Carus, Titus

1件 の用語解説(ルクレチウスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルクレチウス
ルクレチウス
Lucretius Carus, Titus

[生]前94頃
[没]前51/前50
ローマの詩人,エピクロス派の哲学者。生涯についてはほとんど不詳。唯一の著作『物の本性について』 De rerum naturaは,内容的にはエピクロス派や原子論の哲学,形式的にはエンペドクレスエンニウスにきわめて多くを負うたヘクサメトロスによる教訓詩で,ウェルギリウスの偉大な先駆であり,その後のローマの思想界に与えた影響は大きい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone