コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クビーン Alfred Kubin

世界大百科事典 第2版の解説

クビーン【Alfred Kubin】

1877‐1959
オーストリアの画家。ライトメリッツに生まれる。1898年ミュンヘンに出,怪奇で超現実的な素描画で注目される。カンディンスキーらの〈新芸術家協会〉や〈青騎士〉の運動にも参加。その後片田舎のツビックレット邸に隠棲し,ドストエフスキー,E.A.ポーなどの作品の挿絵画家として生涯を閉じる。この世の裏面を描く彼の作品は,グロテスクであるが,古い世界の没落を予言しており,鋭い〈見者voyant〉の目に貫かれている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

クビーンの関連キーワードマックス クリンガーフビェズドスラフインゲンマメタチナタマメジョーンズクリンガー豚肉

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android