コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クビーン Alfred Kubin

1件 の用語解説(クビーンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

クビーン【Alfred Kubin】

1877‐1959
オーストリアの画家。ライトメリッツに生まれる。1898年ミュンヘンに出,怪奇で超現実的な素描画で注目される。カンディンスキーらの〈新芸術家協会〉や〈青騎士〉の運動にも参加。その後片田舎のツビックレット邸に隠棲し,ドストエフスキー,E.A.ポーなどの作品の挿絵画家として生涯を閉じる。この世の裏面を描く彼の作品は,グロテスクであるが,古い世界の没落を予言しており,鋭い〈見者voyant〉の目に貫かれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

クビーンの関連キーワードチベット問題ルナ恐怖映画ロシア映画フィルムは生きている安保闘争VIVO菊池大麓杵屋六左衛門レヤード

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クビーンの関連情報