コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青騎士 あおきしDer Blaue Reiter

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青騎士
あおきし
Der Blaue Reiter

美術用語。ミュンヘンを中心とするドイツ表現主義のグループ。「青騎士」派。ミュンヘン新芸術家同盟での意見の対立から,カンディンスキーらが脱退し,1911年,ドレスデンのブリュッケ (「橋」派) に続いて結成された。「青騎士」は本来,芸術年鑑誌の名称で,同誌は 12年に1号のみが刊行された。この編集部主宰で 11年 12月に第1回展,翌年第2回展を開催。出品者はカンディンスキー,マルクミュンタークービンクレーマッケカンペンドンク,シェーンベルクなどで,A.ルソー,ピカソ,ドローネーたちも招待されている。カンディンスキーの精神性,マルクの宗教性に導かれて表現主義を展開,最初の抽象絵画を生む母体となったが 14年に第1次世界大戦の勃発により自然消滅した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

青騎士

カンディンスキーとマルクが編集し、1912年に出版した芸術年鑑の名前で、それからとられた運動を指す。11年末から12年初頭にかけて青騎士編集部が主催した展覧会は「第1回青騎士展」と呼ばれる。第1次世界大戦でマルクが戦死、カンディンスキーもロシアに帰国したため、青騎士の活動自体は短期間で終わった。

(2010-12-15 朝日新聞 夕刊 夕刊be水曜5面)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

青騎士
あおきし

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の青騎士の言及

【ブラウエ・ライター】より

…〈ブラウエ・ライター〉とはまた,同誌に参加した芸術家グループの名称で,彼らの運動は,先立つ〈ブリュッケ〉グループとともに,表現主義の一翼をになった。〈青騎士〉と訳される。同誌は〈大いなる精神の時代〉を予見する両編集者の論文をはじめ,抽象芸術に関する論考をロシア,ドイツ,フランスなど国際的規模で収め,抽象を志向する今世紀前衛芸術の先駆的な一里程標となった。…

※「青騎士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

青騎士の関連キーワードマルク(Franz Marc)ヴァシリィ カンディンスキーライオネル ファイニンガー市立レーンバッハギャラリーガブリエーレ ミュンターレーンバハハウス美術館アルフレート クビーンブラウエ・ライターブラウエ・ライターフランツ マルクファイニンガーパウル クレーヤウレンスキーA. マッケシュトゥルムブルリュークキルヒナードイツ美術佐藤 一英棚夏 針手

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青騎士の関連情報