クフシュタイン(英語表記)Kufstein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クフシュタイン
Kufstein

オーストリア西部,チロル州の都市。ドイツ国境に近く,イン川に沿う。8世紀末に歴史に現れ,1393年都市権を獲得。 13~14世紀にはバイエルンに属したが,1504年以降オーストリア領。現在博物館となっているゲロルトセック砦 (13世紀) は,16世紀にマクシミリアン1世により高度に要塞化された。夏の観光・保養地,冬季のスポーツ基地。工業ではスキー,ガラス器,金属加工品,武具などの生産が行われる。人口1万 3528 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android