コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クムク語 クムクご

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クムク語
クムクご

クミク語」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クムク語
くむくご
Kumk

トルコ系諸言語の一つで、ロシア連邦カフカスコーカサス)地方、ダゲスタン共和国で約28万人(1989)が使用している言語。トルコ語族のうち、タタール語などとともに西方語派に属する。カフカス諸民族を結ぶ共通語の一つ。三大方言を有し、南部の2方言が文語の基礎となっている。正書法は1928年のラテン化を経て、39年以降はキリル文字採用。[竹内和夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例