コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クライアントサーバーネットワーク

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

クライアントサーバーネットワーク

共有ディレクトリや共有プリンターなどのハードウェア、あるいはデータベースなどの情報資源を集中的に管理するサーバーと、それを利用するクライアントから構成されるネットワークの形態。クライアントサーバー型ネットワークでは、ネットワークで使用されるさまざまな資源をサーバーで集中的に管理できるため、中規模から大規模なネットワークに向いている。ただしクライアントサーバー型では、サーバー専用のシステムを用意しなければならないなど、ワークグループネットワークに比べるとコストが高い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android