クライシ族(読み)クライシぞく(英語表記)Quraysh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クライシ族
クライシぞく
Quraysh

北アラブ系のアラブ支族名。初めはヒジャーズ地方の山地で遊牧生活を送っていたが,5世紀末頃,伝説的な英雄クサイイに率いられてメッカに定着。カーバ神殿の管理者として,また遠距離交易の組織者としてしだいに勢力を蓄え,7世紀初頭にはメッカをヒジャーズ地方の中心都市にまで引き上げた。預言者ムハンマドがクライシ族の支派ハーシム家から出るに及んで,アラブのなかで最も有力な支族となり,のちに大帝国を組織するウマイヤ家(→ウマイヤ朝)や,ハーシム家に属するアッバース家(→アッバース朝),またシーア派アリー家などを生んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android