コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラペイロンの式 Clapeyron's equation

1件 の用語解説(クラペイロンの式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

クラペイロンの式【Clapeyron's equation】

(1) 均一系において,圧力を p,温度を T,定温変化で容積が単位量増大するときに吸収する熱量を Lv としたとき

のことをクラペイロンの式という.これはカルノーサイクル*クラペイロンが1834年にはじめて定式化したものである.

(2) クラペイロンの状態方程式*を参照.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クラペイロンの式の関連キーワード気体温度計水蒸気転移点標準状態圧力を掛ける相図カイユテ‐マティアスの法則直径線の法則ネルンスト‐サイモンの原理マンリー‐ロウの関係式

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone