コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラレット claret

翻訳|claret

デジタル大辞泉の解説

クラレット(claret)

フランスのボルドー産の赤ぶどう酒。また、そのような濃い赤紫色。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

クラレット【claret】

フランスのボルドー地方産の赤ワイン。また、その赤紫色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飲み物がわかる辞典の解説

クラレット【claret】


フランス南西部のボルドー産の赤ワイン。◇12世紀、ボルドーが英国領となった際、ボルドーの赤ワインクレーレ(clairet)」がイギリスに渡り、転じて赤ワインの代名詞となったとされる。

出典 講談社飲み物がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のクラレットの言及

【ブドウ酒(葡萄酒)】より


[各国のブドウ酒]
 世界的な銘醸地としては,フランスではボルドーとブルゴーニュが挙げられる。前者ではクラレットとも呼ばれる赤ワインとソーテルヌの貴腐ワインが優れ,後者ではシャンベルタン,ボーヌ,ロマネの赤,モンラッシェ,シャブリの白が逸品である。シャンパンを出すシャンパーニュの名も逸することはできない。…

※「クラレット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クラレットの関連キーワードパンチ(アルコール飲料)ブルゴーニュワインクラレットパンチボルドーワインチェコ文学カクテルパンチ園遊会

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android