コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリソログス Chrysologus, Petrus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリソログス
Chrysologus, Petrus

[生]400頃
[没]450. イモラ
ラテン教父,教会博士,ラベンナの司教 (433頃) ,聖人。その名 (ギリシア語で「金言を語る者」の意) のとおり,名説教家として有名。女帝ガラ・プラキディアの庇護を受けた。思想的にはアウグスチヌスに近く,アリウス主義,ペラギウス主義などを論駁した (→アリウス派 , ペラギウス説 ) 。祝日は7月 20日と 12月4日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

クリソログスの関連キーワードアウグスチヌスペラギウスアリウス

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android