コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリティカル照明 クリティカルショウメイ

デジタル大辞泉の解説

クリティカル‐しょうめい〔‐セウメイ〕【クリティカル照明】

顕微鏡などの光学系において、光源の像を試料面に結像させるように照明をあてる方法。単純な光学系で最大輝度を得られるが、視野に明るさのむらが生じ、試料に光源の熱の影響を与えてしまうという欠点がある。臨界照明アッベ照明。→ケーラー照明

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android