コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クレッグ Samuel Clegg

世界大百科事典 第2版の解説

クレッグ【Samuel Clegg】

1781‐1861
イギリスのガス技術者。マンチェスターに生まれ,化学者J.ドルトンのもとで科学教育を受け,1805年ボールトン・アンド・ワット商会の徒弟となり,ソホ工場でW.マードックの石炭ガス照明実験に立ち会った。ガス精製法を改良すべく石灰による脱硫装置を発明,14年にはロンドンの特許ガス会社の技師となり,翌15年および18年に後のガス量測定の基礎技術となった湿式メーターを考案,特許を得た。その後数年間ガス製造所建設などに従事したが,リバプールでの事業に失敗・破産し,ポルトガル政府の雇用技師として再出発しリスボン造幣局建設の任に当たった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

クレッグの関連キーワードシン・ジョン・ギア アーヴィン工場委員会

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クレッグの関連情報