コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クロスターマン Klosterman, August

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロスターマン
Klosterman, August

[生]1837.5.16. シュタインフーデ
[没]1915
ドイツのプロテスタント旧約聖書神学者。キール大学旧約聖書学教授 (1868) 。旧約聖書本文の研究において,ウェルハウゼン学派と対立する独創的な成果をあげた。この分野に関する主著に"Der Pentateuch" (2巻,93~1903) ,ほかに"Markus nach seinem Quellenwert" (1867) ,"Untersuchungen zur alttestamentlichen Theologie" (68) ,"Die Bücher Samuel und Könige" (87) ,"Deuter-Jesaja" (92) ,"Geschichte des Volkes Israels" (96) などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クロスターマンの関連キーワードハイデッガー(年譜)

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android