クロノメータ(英語表記)chronometer

翻訳|chronometer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クロノメータ
chronometer

特に高精度の時計。航海中に自船の位置を経緯儀で確認する場合や,精密な計時を必要とする物理実験などに用いられる。普通はぜんまい時計に関していい,腕時計などでも高精度の意味でクロノメータと表示したものがあったが,最近ではもっと正確な音叉時計水晶時計が普及してこの表示は少くなった。 chrono-はギリシア神話の巨神クロノスに由来したもの。彼は妻レアが産んだ子を次々に飲み込んでしまったので,万物を食いつくす意味で時間の象徴になった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クロノメータの関連情報