計時(読み)ケイジ

デジタル大辞泉の解説

けい‐じ【計時】

[名](スル)競技などで所要時間を計ること。また、その時間。「正式に計時された記録

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいじ【計時】

( 名 ) スル
競技で、所要時間を計ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の計時の言及

【時間】より

…自然(天と地)の周期変化が結果として時間と結び付いた好例だろう。それは〈計時〉方法にもなる。正確に繰り返される周期変化を標準にして,他の変化や無変化をその標準との比較によって測るのが計時であるが,多くの場合天体の運行がその始まりを構成する。…

※「計時」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

計時の関連情報