クローリングペッグ(英語表記)crawling peg

翻訳|crawling peg

大辞林 第三版の解説

クローリングペッグ【crawling peg】

為替相場の固定水準(ペッグ)を小刻みに、這うように(クローリング)動かしていく制度。固定相場制の安定性を保ちながら変動相場制の調整機能をもたせるために考えられた。スライディング-パリティ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android