コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クープレー kouprey

翻訳|kouprey

世界大百科事典 第2版の解説

クープレー【kouprey】

別名コープレー。ガウアに似てやや小さく,角がいくぶんスイギュウに似た偶蹄目ウシ科の哺乳類。カンボジアと隣接のタイ,ラオス,ベトナムの一部の林が点在する丘陵地にすむ。体長1.8~2.2m,尾長0.9~1.1m,体高1.5~1.9m,体重500~900kg。体毛は短く,色は雄成体では黒褐色,若雄は赤褐色,雌は灰褐色,四肢の下半部は白色。首の垂れ皮が大きく,雄ではほとんど地面に着く。雄の角は長さ80cmに達し,基部はスイギュウの角のように扁平,先端近くの灰色の表層が剝離し,内部の暗色部が露出する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android