コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クーラウ Kuhlau, Daniel Friedrich Rudolph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クーラウ
Kuhlau, Daniel Friedrich Rudolph

[生]1786.9.11. ユルツェン
[没]1832.3.11. レンクビュー
デンマークの作曲家。ハンブルクで作曲を学び,1813年コペンハーゲンの宮廷音楽家,18年同作曲家となる。オペラ数曲のほか,フルート曲を含む室内楽,多数のピアノ・ソナタソナチネを作曲。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

クーラウ

ドイツ生まれの作曲家、のちにデンマークへ亡命。ハンブルクで音楽を学び、ピアニストとして活動を始めるが、1810年のナポレオンの侵攻に際してコペンハーゲンに逃れ、以降は北欧で過ごした。コペンハーゲンでは ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

クーラウの関連キーワードデンマーク音楽9月11日ソナティナ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android