コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グアダルーペ グアダルーペ Guadalupe

1件 の用語解説(グアダルーペの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

グアダルーペ(Guadalupe)

スペイン西部、エストレマドゥーラ州の町。1300年頃、羊飼いが木彫りの聖母像を発見し小さな礼拝堂が建てられたことに起源する。世界遺産文化遺産)に登録されたサンタマリア‐デ‐グアダルーペ王立修道院があることで知られる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のグアダルーペの言及

【エストレマドゥラ】より

…再征服(国土回復戦争)が宗教的熱狂を伴って進められる13世紀,この地方から好戦的貴族の集団,サンチアゴ騎士団,アルカンタラ騎士団が誕生した。アルフォンソ11世はマリア降臨伝説の村グアダルーペに壮大な修道院建造を命じ,サラド川の戦(1340)でイスラム軍を破った。以後グアダルーペは巡礼地となった。…

【グアダルーペの聖母】より

…聖母は季節的にあるはずのないバラの花と,フアンのマントに写した自分の像を司教に見せる証拠として与えた。このマントは現在もグアダルーペ聖堂に保存されている。スマラガがどのような態度で事件にこたえたかは,今日必ずしも明白ではないが,まもなく出現の場には聖堂が建てられてたちまち多くの原住民の信仰の対象となった。…

【巡礼】より

…第3は,最も普遍的なもので,かつての土着信仰の聖地からカトリックの聖地に転じた土地への旅である。この種の聖地はメソアメリカにとくに多く,サポパンZapopan(グアダラハラ近郊),グアダルーペ,チャルマChalma(以上中央メキシコ),オコトランOcotlán(メキシコ,プエブラ州),イサマル(ユカタン半島),エスキプラス(グアテマラ)が著名である。ペルーではクスコ県に多く,とくにコイリュル・リティーが知られている。…

※「グアダルーペ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

グアダルーペの関連キーワードトルヒーヨレイリアコスタドソルスペイン王宮ドゥーランtodoリストパドゥーラ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グアダルーペの関連情報