グアーガム

栄養・生化学辞典「グアーガム」の解説

グアーガム

 マメ科植物[Cyamopsis tetragonoloba]の種子胚乳部の粉末.主成分グアランは,ガラクトースとマンノースのモル比2:1のガラクトマンナン一種粘稠コロイドを作るので,アイスクリームミックスパウダー果汁の安定剤として用いる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

デジタル大辞泉「グアーガム」の解説

グアー‐ガム(guar gum)

直鎖状のマンノースガラクトース側鎖が結びついた多糖類。グアー豆に多く含まれる水溶性食物繊維であり、増粘剤、安定剤などの食品添加物として利用される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android