コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グランド・クーリー・ダム Grand Coulee Dam

世界大百科事典 第2版の解説

グランド・クーリー・ダム【Grand Coulee Dam】

アメリカ北西部,ワシントン州東部のコロンビア川にある多目的ダム。この地域では干ばつが続き,開拓者たちは土地を離れざるをえなかった。このため,灌漑についての調査が1904年から行われ,32年には洪水調節,灌漑,発電用の大ダム建設を含むコロンビア川総合開発計画が定められて34年グランド・クーリー・ダムの建設が始まった。コロンビア川はアメリカ最大の包蔵水力をもち,計画ではその92%を利用することにし,このダムはその27%を開発する重要なもので,当時は世界最大の発電規模であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

グランド・クーリー・ダムの関連キーワードグランド・クーリー・ダムワシントン(州)コロンビア[川]ルーズベルト湖スポーカンスポーケン高原

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android