コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラン・ギニョル Grand‐Guignol

世界大百科事典 第2版の解説

グラン・ギニョル【Grand‐Guignol】

1895年,パリのモンマルトルに創設された劇場。最初はサロン座と称した。97年以降,メテニエOscar Méténier,モレーMax Maureyらによって,恐怖感と並はずれた陽気な笑いの混交した短編戯曲が次々と上演されて客足を引き,特に恐怖物で評判が上がった。E.A.ポーの小説翻案で売り,通称〈恐怖の王Prince de la Terreur〉といわれた座付作者アンドレ・ド・ロルドAndré de Lordeらの活躍で,度を越したメロドラマや恐怖物の芝居一般を指して〈まるでグラン・ギニョルだ〉という表現まで使われるようになり,今日では,この語はそのような演劇ジャンルの名称として用いられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

グラン・ギニョルの関連キーワードロベール オッセン

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

グラン・ギニョルの関連情報