コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラーブ Jean Grave

1件 の用語解説(グラーブの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

グラーブ【Jean Grave】

1854‐1939
1880年から第1次世界大戦まで活躍したフランスの主要なアナーキスト。初期には爆弾をもってする“行動による宣伝”を信じたが,次第に教育宣伝による思想の改革を重要視した。83年,スイスクロポトキンが発行していた新聞《ル・レボルテLe Révolté》を引き継ぎ,85年からフランスで発行する。紙名は《ラ・レボルトLa Révolte》,さらに《レ・タン・ヌーボーLes Temps nouveaux》と変わるが,この新聞発行が彼の主要な活動となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

グラーブの関連キーワード紙幣整理恐怖映画日活(株)安政日本科学史ブラウンオランダ文学軍事技術緑簾石角閃岩相DA40

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グラーブの関連情報