グリゴリイ ジノビエフ(英語表記)Grigori Evseevich Zinoviev

20世紀西洋人名事典「グリゴリイ ジノビエフ」の解説

グリゴリイ ジノビエフ
Grigori Evseevich Zinoviev


1883 - 1936
ソ連の革命家,政治家。
ペトログラード・ソビエト議長,コミンテルン議長。
本名グリゴリイ ラドムイスルスキー。
1901年ロシア社会民主労働党に入り、’06年サンクト・ペテルブルク・ボリシェヴィキ委員会の委員を務め、’07年党中央委員会委員となり、’08年亡命地でレーニン片腕として活躍する。’17年帰国し、革命後ペトログラード・ソビエト議長やコミンテルン議長を務め国際革命運動を指導する。’23年三人組を形成し反トロツキー闘争を繰り広げ、’25年にはスターリンに反対して新反対派を形成する。その後除名復党を繰り返し’34年キーロフ暗殺事件で逮捕され、’36年「テロリスト・センター」組織で処刑される。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android