コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グリュイエールチーズ工場 グリュイエールチーズこうじょう

1件 の用語解説(グリュイエールチーズ工場の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

グリュイエールチーズこうじょう【グリュイエールチーズ工場】

スイス西部、ジャズフェスティバル国際会議リゾート都市として知られるレマン湖畔のモントルー(Montreux)近郊、グリュイエール(Gruyeres)村にあるチーズ工場。グリュイエール駅近くにある。エメンタールとともに、同国を代表するグリュイエールチーズ作りの中心地がこの村である。工場ではチーズの製造工程を見学できるほか、1日3~4回の実演が行われている。チーズフォンデュなど、この特産のチーズを使った郷土料理を楽しめるレストランショップも併設されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グリュイエールチーズ工場の関連キーワードフェスティバル済州マラソンフェスティバル広島フェスティバル・アウトレット マリーナホップフェスティバルシティ・アウガブック・フェスティバルの殺人ニューオーリンズジャズ&ヘリテージフェスティバルモントリオール国際ジャズフェスティバルモントルージャズフェスティバルモントレージャズフェスティバル定禅寺ストリートジャズフェスティバル

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone