グリューベル(英語表記)Gruber, Francis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グリューベル
Gruber, Francis

[生]1912.3.15. ナンシー
[没]1948.12.1. パリ
フランスの画家。パリで R.ビシエールおよび G.ブラックと交遊,1928年パリのスカンジナビア・アカデミーに入り O.フリエスに学ぶ。 30年サロン・ドートンヌに初出品。 47年国家賞受賞。『ル・ノートル頌』 (1936) などの作品が示す悲劇的表現主義と,モニュメンタルな構想特色で,B.ビュッフェなど次代の画家に大きな影響を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android