コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルクロニダーゼ

栄養・生化学辞典の解説

グルクロニダーゼ

 [EC3.2.1.31].グルクロニドを加水分解してグルクロン酸を生成する反応を触媒する酵素.ホモテトラマー.動物ではリソソームに存在する.欠損するとIV型ムコポリサッカリドーシスになる.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

グルクロニダーゼの関連キーワードヒアルロニダーゼヘパリン前立腺

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android