コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グループ・サウンズ[group sounds] グループサウンズ

音楽用語ダスの解説

グループ・サウンズ[group sounds]

日本で'60年代中盤に大流行したムーブメント。GSと略される。日本最初のロック・ムーブメントでもあり、イギリスアメリカのビート・バンドの影響を受けたスタイルのバンドが多数登場した。実力派やルックス重視派など多様なバンドが活躍したが、淘汰されて徐々に勢いがなくなり、'70年に入るとブームは収まってしまう。が、以後、現在までの日本の音楽シーンに本格的なロックを根付かせるきっかけとなった。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

グループ・サウンズ[group sounds]の関連キーワードロック(ポピュラー音楽)色つきの女でいてくれよいつまでもいつまでも恋をしようよジェニー寄席繁盛と団塊世代この手のひらに愛をザ・ワイルドワンズあの時君は若かった亜麻色の髪の乙女ガールフレンド鈴木 ヒロミツザ・タイガース加賀 テツヤ三保 敬太郎カンツォーネエンプラ闘争ベンチャーズ思い出の指輪長い髪の少女大口 広司

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android