コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレウム Glevum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレウム
Glevum

古代ローマ領ブリタニアの都市。グレブムとも表記される。現イギリスのグロスター。 49年第 20ウァレリア軍団の要塞として建設され,66年には第2アウグスタ軍団の駐屯地に変り,同軍団が 74年頃イスカに移駐するまで続いた。その後空地となっていたが,96~98年ネルウァ帝の治下に植民市 (コロニア ) が建設された。 577年西サクソン族の占拠するところとなった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android