グレートヤーマス(英語表記)Great Yarmouth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イギリスイングランド東部,ノーフォーク県東部の都市。ヤーマスともいう。周辺を含めてグレートヤーマス地区を構成する。県都ノリッジの東約 30km,北海沿岸の港湾都市で,イェア川,ビュア川,ウェーベニー川が合流してつくる河口のブレードン湖の入口に発達した砂州上に位置する。古くからの漁港で,特にニシン漁で世界的に知られ,薫製ニシンを特産する。北海油田の開発基地としても重要で,電機,船舶港湾用機械設備,家具,ビール醸造などの工業が立地する。1101年建造の聖ニコラス聖堂は 1942年に焼失したが,旧市街を囲む城壁(13世紀)や古い建築物が数多く保存されている。またノーフォーク県最大の海浜保養地で,ブローズと呼ばれる内陸の水郷地帯での舟遊びの基地ともなっているため,観光客が多い。地区面積 174km2。地区人口 9万813(2001)。都市人口 5万8032(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android