コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グロノビウス Johann Friedrich Gronovius

1件 の用語解説(グロノビウスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

グロノビウス【Johann Friedrich Gronovius】

1611‐71
17世紀の代表的西洋古典学者の一人。ハンブルクに生まれ,ライプチヒイェーナライデンフローニンゲンの各大学で学んだのち,フランスイタリアイギリスを歴訪し,数多くの写本に直接触れた。師ハインシウスの後継者としてライデン大学に就任し,古代ローマの古典を数多く校訂,刊行した。特に,リウィウスセネカゲリウススタティウスプラウトゥスサルスティウス大プリニウスタキトゥスらの作品の校訂に功績があった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

グロノビウスの関連キーワード由良国繁後水尾天皇鳥谷敬松坂屋ホールディングス大丸松坂屋松江城多摩動物公園浅野長政加藤清正

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone